読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシ裏

私の好きなモノの感想を只管述べているだけのブログです。

真相まであと一歩?僕だけがいない街 6巻雑感

思ったよりサスペンスな展開にはならなかった模様。 

人生を失敗した地点からやり直せるタイムリープ能力を使って連続誘拐事件の犯人を捕まえようとする作品。要はタイムリープして、江戸川コナンくん状態になった人の話。

前回やっと真犯人が暴露されて、これからどうなるんだー?!って所で終わってた。今回はその続きだったんだけども、なんか釈然としない感じ。主人公は終始犯人の手のひらでしたってのは恐れいったけど、そもそも前回の真犯人暴露も驚きないし、直接対決か?と思ったら主人公やり込められてるし、また変な謎が出てくるし、どう風呂敷たたむつもりなのだろうか。