読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシ裏

私の好きなモノの感想を只管述べているだけのブログです。

今週読んだ漫画9冊雑感まとめ

今週読んだやつです。

 

マドンナはガラスケースの中(1) (リュエルコミックス)

マドンナはガラスケースの中(1) (リュエルコミックス)

 

爬虫類にしか興奮しない異常性癖の主人公が小学生の小悪魔ちゃんに振り回される作品です。

小学6年生相手に30歳の主人公が顔を赤らめちゃう姿はまさにロリコン。でも、由利ちゃんは確かに無茶苦茶可愛い。これならロリコンも仕方ないよね!!という感じでした。

ロリコンのラブコメとしては某小学生と小学生教諭の漫画「こどものじかん」に近い感覚がないまでも無いですが、コッチの漫画は本質的には爬虫類好きの爬虫類万歳漫画なので、ロリコンでない人で、少し変わったペットに興味がある人は読んでみると面白いかもです。特に作者の飼育体験のエッセイ風漫画が毎回おまけとして読め、それが割と面白かったです。

 

源君物語 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

源君物語 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

源くんが女の子を次々に落としていく作品です。

今回は、常夏夕ちゃん編+源くんのリベンジという感じでした。

常夏夕ちゃんがクッソエロくて可愛かったです。初々しい二人のラブラブっぷりが可愛らしく、そして隣の部屋でストーキングする六条先生にドン引きしました(笑)源くんのリベンジ回は結構アッサリでしたが、あのライバルの子も何か色々過去に思うところがあるようでした。

 

水球しながら青春する作品です。

奥様は女子高生で有名なこばやし先生の煩悩あふれるエロが本作の最大の魅力なのですが、残念ながらハマジくんに彼女が出来た展開から彼の煩悩が吹っ飛んでしまった感があり、ラッキースケベ要素が減った感じでした。

だがしかし、今回はハマジくんがやっと煩悩まみれのいつものハマジくんになってきて安心しました。彼が煩悩にまみれてくれないとラッキースケベがないから仕方ないよね。他の男子部員の熱い情熱も手伝い、本作久々の濃厚なラッキースケベ展開になりそうです。にしても、次回がとてつもなく気になる煩悩な終わり方でした。早く続きが読みたい。

 

痔を患う主人公が痔を患うヒロインに出会い、痔と戦う王道のボーイ・ミーツ・ガール作品です。

無駄に詳しい痔に対する豆知識に笑いつつ、イボ痔の恐怖を教えてくれる作品でした。怖いなぁ。でも、イボ痔の予防ってどうすれば良いんですかね?ようはニキビみたいなものだと思うんですけど。和式便所はヤバイとのこと。なにはともあれ、痔というテーマに真面目に取り組みつつ一風変わった爽やかなラブコメ漫画でした。

 

カケグルイのスピンオフ漫画です。

メアリちゃんが主人公として、夢子が学園に訪れるまでの前日譚が描かれていました。本編より二割増しくらいメアリが可愛らしくかつ庶民キャラでグヌヌってなったりと面白いことになってました。理論派のメアリらしい本編とはまた違ったギャンブルの対決面白く、本編同様の面白さと本編で最近忘れられがちな百合成分もしっかり補完できる作品となっておりオススメです。

 

時間を止めることができるようになってしまった女子高生が大冒険する作品です。

時間は止められるようになるんだけど、代償として使った分性欲が高まって解消しないといけないというお馬鹿な設定の作品です。だがしかし、内容はシリアス+ダーク+ドロドロでした。突然もたらされた異能によって人生を狂わされていく救いようのない人間の性を描いており、最後までどうなるのかが分からないサスペンス展開が面白かったです。性欲解消のエロ展開も中々エロくて良かったですし、どうせならもう少し読みたかったですが1-2巻で一応のオチがついて続きは別のキャラの話になるみたいです。

 

steps (百合姫コミックス)

steps (百合姫コミックス)

 

竹宮先生の百合短編集です。ちょいちょい読んでるんですが、この先生の作品は地味に話重かったりするので読んでいて凹みますが、やっぱり良い百合描かれるなぁと。基本ドロドロしてるんだけど、竹を割ったようなキャラクターが多いのは好感が持てます。まぁ主人公がだいたいすっごい悩みやすい性格が多い所はやきもきしてしましますが。