読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシ裏

私の好きなモノの感想を只管述べているだけのブログです。

今週読んだ漫画22冊雑感まとめ

漫画

今週読んだ漫画です。

 

少年ラケット 5 (少年チャンピオン・コミックス)

少年ラケット 5 (少年チャンピオン・コミックス)

 
少年ラケット 2 (少年チャンピオン・コミックス)

少年ラケット 2 (少年チャンピオン・コミックス)

 
少年ラケット 3 (少年チャンピオン・コミックス)

少年ラケット 3 (少年チャンピオン・コミックス)

 
少年ラケット 4 (少年チャンピオン・コミックス)

少年ラケット 4 (少年チャンピオン・コミックス)

 
少年ラケット 1 (少年チャンピオン・コミックス)

少年ラケット 1 (少年チャンピオン・コミックス)

 

父親を亡くしたショックで記憶喪失になった主人公が記憶喪失になる前にやっていたらしい卓球にのめり込んでいくというお話でした。

適度に主人公が頭もよく、才能もある感じで弱虫ペダルっぽいノリで面白かったです。
まだ、一つ目の学校と戦っている最中なので十分面白いんですけど、まだ熱くなりきれてない感じ。あと10巻くらい出たら盛り上がってそう。

 

イカロスの山 1巻

イカロスの山 1巻

 
イカロスの山 10巻

イカロスの山 10巻

 

二人の男性が未踏のエベレストの峰に挑戦するというお話でした。

やっぱり山漫画にハズレ無し。面白かったです。すこ~しだけ恋愛要素が絡まなくも無いですが、むさい漢達のドラマの配分が9割なのであまり気になりませんでした。(というかヒロインいらなくね?)
作品としても綺麗にまとまってましたし、山漫画特有の次にどんなピンチになるんだ!?っていう独特の緊張感が面白かったです。何より孤高の人にいるようなクズがこの作品には一人もいなかったのが鬱憤がたまらなくて良かったです。

 

ゆるキャン△ 2巻 (まんがタイムKRコミックス)

ゆるキャン△ 2巻 (まんがタイムKRコミックス)

 
ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

 

キャンプ✕ゆるい百合✕美味しいゴハンという作品。

もうキャラクターが可愛すぎてヤバかった。特に主人公コンビの安定感が堪らない
ヤマノススメのあおいとひなたのような夫婦感が最高でした。

 f:id:s331m:20160804211541j:image

f:id:s331m:20160804211552j:image

うーんこのポンコツ感と安定感。たまらないくらい可愛いかったです。

 

最近熱い百合✕美味しいゴハンといえば新米姉妹。今回は何と言ってもローストビーフ。あれが良かったです…食べてぇ…。百合も最後の話が良かったです。所謂親友の嫉妬的百合シチュは王道ながら最高でした。それはそうと今回もサチちゃんのポンコツっぷりには癒されました。

 f:id:s331m:20160804211627j:image

かつてこれほど情けない「そんなぁ」があっただろうか(笑)何故かグルメものは食専の無能系ポンコツキャラが一人はいる気がする…気のせいだろうか。いや、サチちゃんはちゃんと妹の弁当を作ってたし無能ではないか…。

 

2DK、Gペン、目覚まし時計。: 3 (百合姫コミックス)

2DK、Gペン、目覚まし時計。: 3 (百合姫コミックス)

 

今回は漫画の二人組に話が終始してました。面白くなくはないんですけど百合感は少なくて少し寂しかったです。

 

彼女はろくろ首(3) (週刊少年マガジンコミックス)

彼女はろくろ首(3) (週刊少年マガジンコミックス)

 

割と重めの話を突っ込んできてオイオイどうした…って状態に。もっと軽めのゆるいラブコメ漫画だと思ってたんですが、そんなシリアスになっちゃうの??次の巻はもう少し緩めの話が沢山あることを期待。

 

河本ほむら先生原作の漫画と聞いて購入。デスゲーム系ですが、少し異色なのは主人公が死んでも生き返るというデスゲームであること。

正直面白くなくはないですが、カケグルイのような破滅と隣合わせの緊張感というものがホボ皆無なのが少し微妙な感じになってる原因かも。あとゲームが微妙にカケグルイより難しくてスルスル読めないのが難点でした(笑)

あと一番の違いは対戦相手がいるかいないかということ。デッドロールは対戦相手がディーラーなんだけど、そのディーラーとの心理戦が今のところ皆無ってのも面白くない理由かも。カケグルイはギャンブルのヒリつく感じも醍醐味ではあるんだけれど、対戦相手との心理戦がやっぱり面白さを生んでいるのだと思われるからなぁ。